中国南方航空 搭乗記

先日、格安ツアーで中国の大連へ旅行に行きました。その際初めて中国南方航空を利用したので搭乗記を書きます。中国南方航空を利用予定の方や利用を検討している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタンダル大

概要

搭乗した区間は セントレア(NGO)~大連(DLC)

搭乗した便名は 行き CZ620 帰り CZ619

搭乗した機材は A320 シート配列 3-3 モニターなし

搭乗時間 行き 2時間40分 帰り 2時間10分

予約クラス 往復とも G(積算率0%) エコノミークラス

アライアンス

2018年まではスカイチームに所属していましたが、2019年12月現在ではどこにも所属していません。しかし引き続き提携は維持しているようでスカイチーム上級会員のベネフィットは受けられます。

私はデルタのゴールドメダリオンでスカイチームエリートプラス会員ですので、格安ツアーにも拘らず快適な数々の恩恵を受けることができました。

  • 優先チェックイン
  • 優先受託手荷物
  • 機内前方の少し広めのシートにしてもらえた
  • 新聞はいかがですかとCAさんが持ってきてくれた
  • 優先搭乗(帰りはなかったかも?)
  • セントレアではさくらラウンジ、大連では中国南方航空ラウンジの利用

この中でも優先チェックイン、前方のシート、ラウンジの利用は快適です。特に大連空港の国際線ターミナルにはプライオリティパスで利用できるラウンジはないので素晴らしい特典でした。

シート

今回の機材は1列目はビジネスかプレエコでカーテンで仕切られます。その後ろ2~4列目までは少し広めのシート。仕切られませんがカーテンがついてます。私は4列目でしたのでかなり余裕がありました。往復とも3人掛けに嫁と2人でしたのでゆっくりできました。

シートナンバーは33番でした。2列目がいきなり31番になります。

モニターはありませんが、LCCに乗る時のようにタブレットにビデオをダウンロードしておいて見たり、タブレットで本やマンガを読んだりして過ごしました。まあ2時間程度なのでビデオも全部見れませんでしたが。

機内食

行きは ドリンク→食事→ドリンク→コーヒー こういう給仕でしたが、帰りは時間が短いからなのか 食事→ドリンク これだけでした。帰りは搭乗口も1人しか係員がいなくて省エネしてるのかな?

メインのトレーとBOXが配られます。メインはチキンライスかシーフードヌードルの選択。

このBOXにパン、(ハム、魚、野菜)のトレー、ヨーグルト、搾菜のパックが入ってます。トレーの野菜、魚はイマイチ。パックの搾菜は美味しくてお土産に探しました(笑)

チキンライス

シーフードヌードル

嫁の話ではシーフードヌードルよりチキンライスの方が美味しかったそうです。残念だったのは往復とも全く同じ機内食だったことですね。

まとめ

機内食は中の下かな。CAさんの制服はズボンでおばさんばかりでした。帰りに1人だけかわいいCAさんがいましたが・・

格安ツアーや格安チケットなら十分な内容だと思います。遅延もなく運行は問題なし。次回も格安なら利用しようと思いました。

格安ツアーでもスカイチームの様々な特典が受けられるデルタアメックスゴールドカードはお薦めです。

スポンサーリンク
レクタンダル大
レクタンダル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする