北京空港 乗り継ぎ時間で市内観光を解説

北京空港での乗り継ぎ時間をどう過ごすか。。

空港内で過ごすか、それとも市内まで出かけてみるか。

悩まれる方も多いと思います。

今回、乗り継ぎ時間を利用して市内観光をしてきましたので、その様子をレポートします。

参考にして下さい。

スポンサーリンク
レクタンダル大

発着時間と乗り継ぎ時間

セントレアからエアチャイナ利用でプーケットまで行きました。

9:00  セントレア発

11:35 北京着

19:40 北京発

24:40 プーケット着

約8時間の乗り継ぎ時間がありました。

北京空港

ターミナル3

沖止めの飛行機から降りてバスでターミナルへ移動

約30分遅れで到着です。

エスカレーターで2Fに移動

イミグレまで歩きます

土曜日でしたがガラガラです。

噂ではイミグレでかなり混雑すると聞きましたが、全く混雑なくスイスイでしたよ。

イミグレを通過したらエスカレーターを降りてシャトルに乗り、出口へ向かいます。

空港内で過ごす方はシャトルに乗る必要はありません。3Fか4Fに移動して下さい。

シャトルは3分間隔で運行しています。

T3EからT3Cへ移動します。国内線乗り継ぎはT3Dになります。

シャトルを降りて歩きます。

このカウンターの奥で荷物受け取り。その後手荷物検査があります。

私の預け荷物はプーケットまで行ってるのでスルー。

手荷物検査は若干並んでいますが、スーツケースだけチェックしてましたので列の横から進ませてもらえました。

手荷物検査を抜けると出口です。

飛行機を降りて出口まで順調に進んで約40分かかりました。

空港から市内まで

方法はいくつかありますが、私は機場線と地下鉄を利用しました。

機場線はAirport ExpressでT3→T2→三元橋(10号線)→東直門(2号線)と繋がっています。

亀の甲羅のような屋根の建物に機場線乗り場があります。

2Fから連絡通路がありますのでエスカレーターで1Fに降りないように注意です。

バスは1F、タクシーはB1です。

地鉄と書かれた方向に向かいます。

連絡通路です。2F、3Fと繋がっています。

セントレアのつくりと似てますね。

甲羅の建物内部です。入って右手に機場線乗り場があります。

チケットは25元(約400円)

手荷物検査を通りホームへ

ホームの様子

車内の様子

東直門駅で地下鉄2号線に乗り換えます。

東直門駅まで約30分です。

東直門の機場線と地下鉄の連絡通路です。

北京の地下鉄も非常にわかりやすい表示がされていて、迷うことはありません。

東直門駅のホーム

飛行機を降りてここまで約1時間40分です。

写真を撮ったり、調べたりで少々時間ロスしています。

東直門から6つ目の前門駅まできました。所要時間は約15分。

飛行機を降りてから市の中心まで約2時間ですね。

前門大街を見学して、天安門広場に向かう予定でした。

天安門にすぐ向かうなら東直門から3つ目の建国門で1号線に乗り換え3つ目が天安門東駅になります。

さて、前門大街へ向かうにはBかCの出口を出て南へ向かわなければならないのですが、私はAから出てしまいまして、結局前門大街へは行けませんでした。

天安門

A出口から出た外の様子

第一感が「でかっ!ひろっ!」

まるで巨人の街かと思わせるスケールのでかさです。

前門大街がわからず、遠くに天安門が見えるので、そっちに向かって歩きました。

柵で厳重に仕切りがされています。私はなぜなのか知りませんでした。

道路を横断するには地下道を通ります。

すごい人の行列があって、関係ないなと横を通り抜けようとしたら公安?に並べと言われました。訳もわからず並びます。

手荷物検査でした。

天安門広場に入るには手荷物検査があるんですね。。知らなかった。

だから厳重に柵で仕切られてたわけです。

ただ行列の割りにはサクサク進みます。5分くらいで中に入れました。

なんせ広い。そして暑い。風が強い。

天安門広場には最大で50万人が収容できるそうです。どんだけ~~

毛主席紀念堂

人民英雄紀念碑

中国国家博物館

そして天安門

国旗掲揚台

警備兵が直立不動で立っています。

日の出と日の入りに警備兵による国旗の掲揚収容儀式があるそうです。

台湾の忠烈祠を思い出します。

天安門に向かって右側に地下道があり、その中に天安門東駅があります。

私は地下鉄で1駅の王府井まで歩いて向かいました。

近いと思ってたのですが、約20分ほど歩きましたよ(笑)

王府井

北京の銀座と呼ばれる繁華街で歩行者天国になっています。

上海の南京東路に雰囲気が似ています。

老北京風情街

2009年にオープンした昔の北京の風情を再現した街です。

王府井の西側にあります。

観光客で賑わっています。

上海の田子坊に似ています。

有名?な揚げサソリ

ちょっとびびって食べませんでしたが、次回は必ずチャレンジします!

空港へ戻る

約2時間30分ほどの市内観光を終えて空港に戻ります。

王府井から2駅の建国門で2号線に乗り換え、3駅で東直門です。約15分

東直門から機場線でターミナル3へ。約30分

チェックインの必要はないのでまたシャトルに乗ってT3C→T3Eに向かいます。

シャトルに乗って、イミグレ、手荷物検査を済ませて自由になるまで約20分

約1時30分あれば十分市内から帰って飛行機に乗れると思います。

私はこの後ラウンジで食事をして1時間ほどゆっくりしました。

まとめ

1.空港から市内まで地下鉄利用で約2時間みておく。

2.市内から空港まで地下鉄利用で約1時間30分みておく。

3.機場線乗り場は連絡通路で移動。エスカレーターには乗らない。

乗り継ぎ時間に余裕のある方は是非市内観光を楽しんで下さい。

スポンサーリンク
レクタンダル大
レクタンダル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする