SFC修行 プレミアムエコノミーで行く初めてのシンガポール 2日目

はっと目が覚めて時計を見ると9時過ぎでした。

そうとう爆睡できましたよ。

夜勤明けに移動するのってとても効率的なんです。

家にいても寝てるか、何かしても頭がボーっとして働きませんからね。

さてシャワーを浴びて出かけまーす。

スポンサーリンク
レクタンダル大

朝食

ホテルを出るとすぐ近くに食べ物屋さんがたくさんあります。

すぐ横のホーカーズ?っぽいとこに入りました。

有名なチキンライスでも食べようと思ったのですが、まだ誰もいません。

看板にはチキンライスボールって書いてましたが。

タイのカオマンガイみたいなものですよね。

誰もいないので隣のヌードル屋さんで写真見て「これ下さい」って注文したのが

名前はわかりませんが、エビ入りヌードル。 2SGD=160円

ベトナムのヌクマムみたいのも付いてますが、シンガポールでも使うのかしら。

これがめちゃうま!!

スープは出汁がとても出ていて、太麺も好み。

次来た時も絶対食べますよ。

完食してマーライオン見にいきまーす。

MRT

シンガポールのMRTは素晴らしいです。

初めての人でも海外の人でも迷うことはないでしょう。

上海のMRTも素晴らしいと思いましたが、シンガポールもそれに匹敵する素晴らしさです。

ホテルの最寄り駅の Rochor から1駅の Bugis で乗り換えて2駅 Raffles Place

まで約15分くらい。

Rochor駅周辺。カラフルなマンションが並んでいます。

チケットは普通のを購入。6回使うと10¢割引になります。

券売機に丸いサークルがあって、その上にこれを置いてお金を入れると何度でも使えます。

目的地も路線図から選べるので、とてもわかりやすい。

路線は全てカラーでわかるようになってます。

いたるところに表示があって、とてもわかりやすいです。

Ruffles Place駅のH出口を出ると、ネクタイ姿のビジネスマンが大勢タバコを吸って

いました。私も一服。

シンガポールはあちこちにゴミ箱があって、だいたい灰皿も付いています。

タバコを吸うのに困ることはありませんでしたよ。

すぐ目の前にシンガポール川が見えてきました。

事前に調べたサイトの道順で向かったのですが、少し遠回りしてしまったようです。

google map 見ながら行けばよかった。

アジア文明博物館

いよいよ近づいてきたのが雰囲気でわかります。

檻に入ったマーライオン

実は旅行出発の前日にある情報を知ってしまいました・・

それは 2/3~2/26 の期間 清掃作業のためマーライオンが見れないというものです。

「 な、なんだって!? 」

一瞬、愕然としましたが、逆に檻に入ったマーライオンが見られるのはレアなことですよ。

という言葉に気を取り直してやってきた次第でございます。

こんな状態でした。。

ここでは日本のツアー客がたくさんいました。前方に見えるマリーナベイサンズも日本人

だらけなんだろうな。

ちびの方は元気でしたよ。

しかし、さすがシンガポール。暑い!!

歩いていると汗がダーダー滴り落ちます。

さてこのあと、予定にはなかったのですが、近いみたいなのでチャイナタウンに行って

みることにしました。

チャイナタウン

Raffles Place 駅から2駅の Outram Park で乗り換え1駅で China Town です。

出口を間違えて大通りから向かいました。

酉年の大きなオブジェ。その向こうの飾りつけがあるところを目指します。

通りとその間の小さな路地にいろんなお店が並んでいて、特にお土産ものとか雑貨屋さんが多いです。

チャイナタウン楽しい♬ 買物天国です。

キーホルダーが60個で10SGD=800円 って1個13円じゃん(笑)

帽子やトートバッグも4個で10SGDとかバラマキ土産を買うのに最適です。

全然予定にはなかったのですが、ついつい買い過ぎでしまいました。

ショッピングでストレス解消ってこういう感じなのかしら。

サンダルも持ってなかったのでついでに購入。なんせ暑いので。

でもまたサンダルで失敗しました。

私はトングサンダルは痛くなるのから嫌いで、普段シャワーサンダルを履きます。

それなのに、見た目と安さにつられてトングサンダルを買ってしまいました。。

過去に同じ過ちを何度もしているにもかかわらずです。

この失敗があとで響いてくるとは知らずに・・

スリマリアマン寺院

歩き疲れてお腹も空いたので何か食べようと思います。

タバコが吸える店を探していたら、テーブルに灰皿を置いてる店を発見。迷わずそのテーブルに座りました。

どうやら韓国料理の店です。

がっつり海鮮炒飯とビールを注文したんだけど、やたら店員さんがランチセットを薦めてきます。3回目くらいに推し負けてそのセットに変更しました。

プルコギのセット 9.8SGD=784円

プルコギは美味かったし、キムチが最高に美味かったです。

そして会計してから知ったのですが、シンガポールはビールが高い!!

タイガービール 9SGD=720円

ちょっと驚きました。

荷物を置いて、昼寝をしようと思いホテルに戻ります。

China Town 駅から3駅の Little India で乗り換えて1駅 Rochor に戻ってきました。

いざ ゲイランへ

2時間ほど昼寝して再び出かけます。チャイナタウンで買ったサンダルに履き替えたので快適になったはず。

ゲイランへは夜に行こうと思ってたのですが、下見も兼ねて行ってみることに。

Rochor 駅から1駅の Bugis で乗り換えて3駅 Aljunied で降ります。

google map を見ながら10分程度歩くと到着です。

ロロン20を歩きますが、全然そういう雰囲気はありません。

ただの住宅街です。そして通りも思ったより短いです。他に歩いてる人もいません。

通り抜けてそのままUターンするのも気が引けたので、ロロン18を戻ります。

ここも同じように閑静な昼下がりの住宅街という雰囲気。

お目当ての店の番号を見つけたのですが、入口におじさんがたむろしていて入りづらい・・

このおじさん達は何してるのかしら?

そのまま素通りしてロロン16から14と歩きました。

いよいよロロン8までやってきて、もう後がありません。

お目当ての番号が見つかったらとにかく入ってみようと思いました。

そして66Eの番号を見つけて突撃!

中国系のお店で、10人くらいの技師さんがいました。

80SGD=6400円

思っていた以上に素晴らしい内容で、コスパ良し。

私、たぶんまた行きますね。これは。

さて、ゲイランを堪能したので戻りますがロロン8まで来ちゃったら

Aljunied より kallang 駅の方が近いようなので、kallang 駅まで歩きました。

暑くてのどが渇いたので駅の売店でジュースを買って、飲みながらMRTの乗り換えを確認します。

すると1駅の Lavender で降りて徒歩とでました。

嫁に頼まれたお土産を買うためにムスタファショッピングセンターへ向かいます。

ムスタファ・ショッピングセンター

なんだかんだでここまで結構歩いてます。

そしてトングサンダルの影響で親指と人差し指の間が擦れて皮がむけてきました・・

痛い。だからトングサンダル嫌いなのにぃ。

とにかく買物を済ませましょう。

嫁から頼まれたリストは、

  • アーユルヴェーダの石鹸
  • ヒマラヤ ハーバルズのリップ
  • ブラックペッパークラブ味カップヌードル
  • チリクラブ味カップヌードル
  • ラクサ
  • カヤジャム
  • Axe oil
  • チリブラウンロール
  • タイガーバーム
  • バラマキ用マーライオンチョコ

タイガーバームはチャイナタウンで購入済みでしたので残り9点。

まあ簡単なミッションだと思っていました。

ところが、、

ショッピングセンターの広いこと広いこと。

そこに狭い通路で所狭しと商品がならんでいます。

時々店員さんにスマホで写真を見せてどこにあるか聞くのですが、

みんな「あっち」って指をさすだけ。

自由に見て好きなものを買うのは楽しいけど、指定されたものを買うのって

超大変!

最初は順調でしたが、だんだんどうでもよくなってきました(笑)

もう疲れたよ~

結局ラクサ(いまだに何なのかわからない)とカップヌードルを発見できず。

韓国のカップヌードルは見つけたけど、近くにないのよ。

それでも袋一杯の買物を済ませて終了しました。

47.3SGD=3784円

時刻は18時を過ぎていました。

おしまい

予定ではこの後セラグーンロードを歩いてリトルインディアを散策するはずでしたが、

疲労と足の痛さと重い荷物とそして小雨がパラパラしだしたのでホテルに戻りました。

ショッピングセンターからホテルまでは徒歩10分くらいです。

そのままベッドに倒れこみ、気づけば21時30分頃でした。

そこでこの後どうするか考えました。

〇予定通り夜のゲイランへ行く → もう満足したので却下

〇マーライオン公園に夜景写真を撮りに行く → どうせマーライオンいないので却下

〇夜ご飯を食べに行く → もう面倒臭いので却下

というわけで買い物したお菓子を少しつまんでシャワーを浴び早々とベッドに横に

なりましたとさ。

以上で2日目終了です。グダグダでどうもすいません。

スポンサーリンク
レクタンダル大
レクタンダル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする